« 新しい登山靴の履き心地 | トップページ | メガネ »

2012/09/10

新しいザックの使い心地

登山用ザックはいくつも所有していますが、ちょうど良い大きさで背負いやすいものがありませんでしたので、登山靴を買うついでにモンベルショップで物色してグラナイトパック30Lを購入。このザックは背中のカーブに合わせて調節出来るT字型ループのアルミパイプが入っていて、自分の背中のカーブにピッタリフィットでき、且つ軽いです。(約1kg)

その他の特徴として、ハイドレーションチューブを通すループがショルダーハーネスにあり、チェストベルトのフック部にチューブを仮固定出来るフックが付いていてハイドレーションを使うには大変便利です。またチェストベルトの上下位置も15cmほど調節できます。上蓋の容積も適度に大きく、必要なものは十分入れられ、後頭部にも当たらないデザインになっています。

船窪小屋と浅間山で使って見ましたが、たいへん背負いやすく背中にもフィットして横ブレもありませんでした。今まで買ったザックの中でで一番使い勝手やフィット感の良いザックです。

ところで、船窪小屋の下山途中でハイドレーションチューブを吸っても水が上がってこなくなりました。ザックを開けて見てみるとまだ水は半分程残っています。(水タンク容量は2L) タンク上部の水が無くなってタンクがくっついてしまい吸い上げが出来なくなっているようでしたので、タンクを逆さまにしたら、普通に吸い上げが出来るようになりました。今まで、こういう経験はなかったのですが、ザックの大きさの性なのかは不明です。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1223348

New_zack


|

« 新しい登山靴の履き心地 | トップページ | メガネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい登山靴の履き心地 | トップページ | メガネ »