« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016/12/31

真田丸総集編

昨日放送された真田丸の総集編をみました。4章に分けての4時間余の放送でした。総集編を見てみて、地元びいきですが、今までに見た大河ドラマの中で一番だと思いました。終わってしまったな、という感じです。

上田城址公園に作られた真田丸大河ドラマ館の入場者数も97万人を越え、今までの大河ドラマ館の中ではダントツの入場者数1位とのことです。ドラマ館は1月15日で終了ですが、100万人達成はちょっと難しいかもです。

今朝の上田市菅平の最低気温は-20.2℃で北海道勢を抑えて1位でした。上田市市街地でも-6.3℃とことし一番の冷え込みでした。今年も今日で終わりです。みなさん、良いお年をお迎え下さい。

ただいま孫帰省中。

P1050718s


P1050719s


| | コメント (0)

2016/12/30

パソコン雑誌

久々にパソコン雑誌を買いました。買ったのは「日経PC21」2月号と「Mr.PC」2月号です。「時短に効くパソコン1秒操作」「Windows10お悩み解決」の特集が気になっての購入です。ざっと読んで見ましたが、結構知らないことがたくさんありました。良さそうなのをやってみたいと思います。

Pc_1


Pc_2


| | コメント (0)

2016/12/29

通信指導問題添削結果到着

先程、放送大学から受講4科目の通信指導添削結果の紙が届きました。ネット提出で結果は分かっていますが、最後の1行が大事です。「単位認定試験の受験可(通信指導合格)」

Tsushinshido20162


| | コメント (0)

旧職場の忘年会

昨日は毎年恒例の旧職場の忘年会でした。総勢8名の参加で、まだ同じ会社にいる人が3名、転職退職した人が5名でした。旧職場は1988年から2000年まで私が長を務めた職場で、2000年4月に実質解散になりましたが、その後も毎年、忘年会が続いています。

久しぶりに会う面々で話がはずみ、2次会は今年いっぱいで店じまいするスナック「雪国」へ、私他2名は3次会まで行き、ちょっと飲みすぎました。そのせいで今朝はいつもより1時間遅れの起床でした。

写真は正月に向けての玄関飾りです。(奥方作)

Genkan2017


| | コメント (0)

2016/12/28

船窪小屋

一昨日、長野朝日放送で放送された船窪小屋の小屋開けから小屋閉めまでの100日間のドキュメンタリー番組を録画で見ました。長野県以外の方は来年1月にBS朝日で放送されるそうですので、それまでお待ち下さい。

船窪小屋は2005年から毎年1回のペースで通い続けていましたので、映像はどこも見慣れたところばかりでした。私にとってたいへん良い記録映像になりました。

番組の中でお母さんが80歳になったのを潮時に、来シーズンは小屋に上がらない決意をしたと言っていたのにびっくりしました。お父さんの方はまだ未練がありそうな感じでしたが、お母さんの決意は硬そうでした。

今年も9月初めに船窪小屋に行きましたが、かなりきつく感じられましたので、船窪小屋通いは今年で終わらせようかと思っていました。この番組を見て、私にとっても今シーズンで船窪小屋通いを終わらせるのに良い潮時なるなと感じました。

Funakubo_tv


| | コメント (0)

2016/12/27

放送大学アーカイブス

放送大学アーカイブスで放送された、今年のノーベル賞受賞者、大隅教授の授業を録画で見ました。1990年開設の基礎生物学Ⅱの第6回、遺伝子操作の講義です。四半世紀以上前の収録ですが、今でも十分通用する内容でした。

この当時の大隅教授、若いです。この頃からあごヒゲをはやされていますが、髪の毛もヒゲも真っ黒です。今は真っ白ですが。

放送大学でノーベル賞受賞者が講義していたということは、放送大学生として誇らしいです。

Oosumi_1


Oosumi_2


Oosumi_3


Oosumi_4


| | コメント (0)

2016/12/26

零の発見/数学序説

数学の読み物では有名な「零の発見」、今まで読んだことがなかったので、アマゾンで買って読みました。数式はなく数字しか出てこないので、わかりやすく興味深い内容でした。

この本が最初に出版されたのは1939年で77年も前ですが、内容は風化していません。インドでの零の発見とはインドで位取り記数法が使われはじめたということだと、今回初めて知りました。

「零の発見」の著者、吉田洋一が共著の「数学序説」も合わせて購入しました。こちらは470ページの大部です。幾何学から代数学、微分積分そして数学基礎論に渡って平易に解説されています。教養としての数学解説を目指したとまえがきに書かれていました。

この本の初出版は1953年でこちらも63年前と古いですが、内容は風化していません。共著者の赤攝也は放送大学の教授もされたと経歴に書かれていました。放送大学には有名な学者が多いなと改めて思いました。

Zero_no_hakken


Sugakujosetsu


| | コメント (0)

2016/12/25

小説「ぼくは明日、昨日の君とデートする」

注文してあった小説「ぼくは明日、昨日の君とデートする」が届き読み終えました。280ページほどですが1時間ほどで読めました。映画化された関係で、文庫本のブックカバーが二重になっていて、内側が今までのブックカバー、外側が映画の写真付きのブックカバーです。

感想としては、映画の方が良かったかな、という感じです。映画を見てから読んだほうが良い小説です。お互い逆に流れる時間の中での出会いと別れ。そしてエピローグでまた始まる出会い。閉じた時間ループの中に閉じ込められての恋愛が永遠に繰り返す感覚で、はたして良いのか悪いのかわかりません。小説の設定に無理がある感じはしました。

Asu_kino


| | コメント (0)

2016/12/24

真田丸ロス

先週で大河ドラマ「真田丸」も最終回を迎え、終わってしまいました。信濃毎日新聞にも「真田丸ロス」という記事が載っていました。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20161222/KT161221FTI090018000.php

「真田丸」は久々に全回を通して見た久々の大河ドラマでした。地元民びいきもありますが、三谷幸喜のお陰でたいへん面白く仕上がっていました。12月30日の午後に総集編が4章4時間余で放送されますので録画予約をしてあります。
この総集編はBDに落として永久保存版とする予定で、BD用印刷画像もネットから入手しておきました。

真田丸とは関係ありませんが明後日に長野朝日放送で放映される船窪小屋のドキュメンタリーも録画予約してあります。この番組の宣伝がしなの鉄道の電車の中吊り広告でもありました。

Sanadamaru


Funakubo_nakazuri


| | コメント (0)

2016/12/23

車検&スタッドレスタイヤ買い換え

昨日、車検でディーラーに車を持って行きましたが、リヤブレーキのドラムとシューの交換が必要とのことで、車の引き取りは今日になってしまいました。その分費用も増加して18万円ほどになりました。スタッドレスタイヤも買い換えたので、こちらが6万円ほどで合わせて24万円と大きな出費になりました。

今回の車検は5回目で車は11年になります。走行距離は11万5千kmです。私は通年スタッドレスタイヤですが、この前買い換えたのが3年前でそれから約2万km走っています。通年使用で3年2万kmでの交換なら妥当な線です。

写真は車検後の車、新品スタッドレスタイヤ、11年前の新車時(ルーフボックス付き)です。

Shaken2016_1


Shaken2016_2


602shinsha01s


| | コメント (0)

2016/12/22

ローグ・ワン スターウォーズストーリー

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」に引き続き連チャンで「ローグ・ワン スターウォーズストーリー」を見てきました。この映画はスターウォーズシリーズの最初の作品のちょっと前の時代設定でデス・スターがちょうど完成するころでの物語です。

後半にはダースベイダーも出てきて、最後にはレイヤ姫が登場します。ダースベイダーはマスクをかぶってますので、誰でも演技出来ますが、レイヤ姫は最初の作品のときと同じ顔、若さで登場しています。誰か似た人を探し出して出演させたのでしょうか。

2Dの字幕版で見ましたが、スターウォーズシリーズ、映画館でみると迫力があって良いです。爆発音などの低音が座席に響いて体に直接伝わってきます。この映画も来年WOWOWで放映されたら録画して永久保存版にします。

https://www.youtube.com/watch?v=fB7YoLMopVM

Rogue_one_1


Rogue_one_2


| | コメント (0)

ぼくは明日、昨日の君とデートする

現在公開中の映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」を見てきました。平日の午前中のせいか観客は私を含めて6名で他はみな女性でした。(レディースデイでした。)

この映画はファンタジー仕掛けの恋愛映画で、お互いの時間が逆に流れる中での30日間限りの恋愛物語です。私はファンタジー仕掛けの恋愛映画は割りと好きですが、この映画も良かったです。来年WOWOWで放映されたら録画して永久保存版にしようと思います。

この映画の原作の小説はミリオンセラーとのことですが、小説の口コミを見るとあまり評判がよくありません。ちょっと考えましたが、やはり読んでみようと思い、アマゾンで注文しました。

https://www.youtube.com/watch?v=nqzjv3TWvA0

Asu_kino_date_1


Asu_kino_date_2


Asu_kino_date_3


| | コメント (0)

2016/12/21

物理学はいかに創られたか

最近まで存在を知らなかったアインシュタイン著の物理学の解説書「物理学はいかに創られたか」の2015年改版版を購入して読み終えました。

この本の日本語への翻訳自体が戦前の昭和14年にされたかなり古い本ですが、さすがアインシュタイン、ガリレオからの物理学の内容をわかりやすく解説しています。図はありますが、数式は一切出てきません。

大目次として「力学的自然観の勃興」「力学的自然観の凋落」「場・相対性(1)(2)」「量子」となっていて、自説の相対性理論にいちばんページが割かれています。量子についてはまだ発展途上の時代背景もあり、簡単に触れられいる感じです。

たいへん読みやすく興味深い内容で、一気に読むことが出来ました。

Butsurigaku


| | コメント (0)

2016/12/20

スマホでの初めての速度制限

昨日の葬儀では待機時間が長かったので親族控室で、持っていったパソコンをスマホのテザリングでネットにつなぎWEB閲覧していました。結構長い時間使っていましたので、スマホの1日データ容量650MBを越え初めて速度制限がかかりました。

速度制限されると通信速度は200kbsになります。一昔前のISDNの64bpsよりは十分速いですが、通常より一桁は遅くなります。初めての速度制限でしたので、状況を確認してみました。通常のWEB閲覧はストレスなく閲覧できます。動画は途切れ途切れとなり閲覧に耐えません。

しかし動画は通常あまり見ませんので、今後もし速度制限がかかってもあまり支障はないと思いました。

| | コメント (0)

2016/12/18

山の会忘年会

昨日は山の会のクラブハウスで忘年会で大勢が集まりました。メインディッシュはおでんで、女子会向けメインデザートにチョコレートフォンデュでした。チーズフォンデュも作る予定でしたが、おでんが一杯ありましたので、中止でした。

お酒が適度に進んだところで各人からの今年の状況報告と来年の抱負の発表が行われ、年上巡の発表でしたので、私は4番目でした。来年も健康で山登りができれば良いですね。

忘年会が終わって家に帰ると、大阪の仲の良かった従兄弟が亡くなったとの報が入り、今日これから通夜と葬儀に参列するため、大阪に向かいます。享年68歳、退職後の余生もあまり楽しめなかった人生でした。

Bonenkai2016_1


Bonenkai2016_2


| | コメント (0)

2016/12/16

山の会山行回数ランキング2016

今年もあと半月ほどになりましたので、今年の山の会の山行回数を集計してみました。まだ半月ありますので回数が増える方がいますので後日修正です。

私は今年はたぶんもう山へは行かないと思いますので、確定で12回でした。昨年より4回減で、順位も3つ下がって12位でした。1位の方は32回でした。明日の夜に山の会の忘年会がありますので、そこでランキング発表をしたいと思います。

写真は10年前の今日に登った小浅間山からの真っ白な浅間山です。

612koasama05s


| | コメント (0)

2016/12/15

年賀状投函

今日から年賀状の受付が始まりましたので、郵便局に行って年賀状を預けてきました。また今日は年金支給日ですので銀行へも行ってお金を下ろしてきました。銀行の入口付近に数名のお巡りさんがいて振り込め詐欺防止のクリアファイルを配っていましたが、頂きませんでした。今年もあと16日。残る年の瀬の仕事は大掃除です。

Nenga2017


| | コメント (0)

2016/12/13

エディー・ヒギンズ

スカパーを解約してからアマゾンプライムのジャズを録音して車で聴いていましたが、あまり良い曲がないので、最近はカーナビに自動録音されているCDの音楽を聴いています。カーナビにはたぶんCD100枚以上が録音されていて大半がジャズです。1周聴くにはたぶん1年以上かかると思います。

最近カーナビから流れているのがジャズ・ピアニストのエディー・ヒギンズのCDです。この人のCDは10枚以上持っています。甘いメロディーラインのスタンダードなジャズで好きなアーティストの一人です。何回聴いても飽きないです。

https://www.youtube.com/watch?v=tAXjTnKQi8w&index=2&list=PLs8tesoc27TMhOr5yGKvrRdYfGI1VyjBw

Eddie_higgins


| | コメント (0)

2016/12/11

漱石悶々

今年は漱石没後100年とのことで、漱石のアンドロイドが出来たり、ドラマや特集番組が放送されています。NHKのスーパープレミアムで放映された「漱石悶々」を録画で見ました。京都の風情もよく描写されていて、良いドラマでした。宮沢りえがたいへん艶っぽかったです。

このドラマを見て4年ほど前に読んだ夏目漱石の「夢十夜」を思い出しました。夢十夜の第1夜「仰向けに寝た女が、静かな声でもう死にますと云う」「百年、私の墓の傍らに座って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから」「百年はもう来ていたんだなとこの時始めて気がついた」 印象的な物語でした。

Sousekimonmon

Yumejuya


| | コメント (0)

行きつけのスナック閉店

44年前からの行きつけのスナックが今月末で店じまいになります。ここ1年は殆ど休業しており、予約のあった日のみの営業でした。昨晩、通りかかったら営業していたので、寄ってきました。今月は年末にもう一回行く機会がありそうで、それで最後になります。

来年からは、美味しいキノコ汁は食べられなくなります。店のライターがたくさん余っていましたので、色違いの5個を閉店記念として頂いて帰りました。タバコも吸いませんし、最近は山でも殆どライターを使う機会がありませんので、書棚に記念品としてとっておきます。

Yukiguni_lighter

| | コメント (0)

2016/12/09

面接授業仮判定

今日、学生カルテの履修情報に10月に受講した2科目の面接授業の仮判定合格が出ていました。「コンピュータビジョン入門」は最後の時間に試験があって計算問題2問と記述式問題1問の出題で、計算問題1問は確実に間違えていましたので、多少の心配をしていましたが合格でした。

仮判定の出ていない「表計算基礎実習」は全部出席しており、試験もレポートもなかったので間違いなく合格と思います。これで情報コースの必要単位2単位増えて卒業要件必要単位は残り6単位になります。今期末に情報コース専門科目4科目受験しますので、1科目は落としても大丈夫な計算になりました。

一番難関の「記号論理学」は一通りの学習(放送授業視聴/教科書精読・演習問題解答/まとめノート作成・補強/通信課題・過去問解答)を3巡終わらせ、ほぼ理解出来たと思いますが、試験問題解答に自信がもてません。習うより慣れろとうことで、毎日2時間ほどかけて通信課題と過去問(5回分)を繰り返し解いています。人事を尽くして天命を待つ状態です。

Mensetsu_karihantei20162


| | コメント (0)

2016/12/07

年賀状購入

喪中欠礼の連絡もほぼ終わった感じになりましたので、奥方の分と私の分を取りまとめて郵便局で年賀はがきを買ってきました。奥方の分が121枚、私の分が44枚で165枚ですが、後出し用に15枚足して180枚購入しました。〆て9360円でした。

文面は既に作ってありますので宛名面とあわせ、明日からでも印刷しようと思います。あっという間に年の瀬になってしまいましたが、1年無事に過ごせ、初孫も生まれ、山にも登れ、水泳大会にも出られ、放送大学で勉強もでき、今年も良い一年でした。

Nenga2017


1611hatsmago13s


| | コメント (0)

2016/12/05

2001年宇宙の旅

「2001年宇宙の旅」がWOWOWで放映されましたので、録画して見ました。この映画は1968年の制作で48年前の映画です。たぶん映画館では見ていないと思います。かなり以前にテレビで見ましたが細かいところは覚えていません。今回ハイビジョン55インチの大画面で見るのは初めてになります。

この映画ストーリー性はあまりありませんが、映像と音楽が素晴らしいです。地球、月、木星の映像が出てきますが、月の映像は細かく正確ですが、地球の映像は青の上に白い雲が散らばっている映像で不鮮明です。

ガガーリンの有人宇宙飛行が1961年、スペースシャトルが1981年、国際宇宙ステーションが2011年ですので、1968年の映画では地球の映像が不鮮明なのも致し方ありません。木星の映像も当時の望遠鏡写真から作られているようで、すこしぼやけています。

この映画の作られた当時は2001年には宇宙ステーション、月基地、木星探査機が作られていることが期待されていたのですね。宇宙ステーションや木星探査機の映像は素晴らしかったです。現在でも道が遠いと考えられている汎用AI(HAL9000)が出来ていて木星探査機の中で狂ってしまいます。

モノリスの意図やエンディングの意味がイマイチよくわかりませんでした。貴重な映画ですのでBDに落として永久保存版としました。

https://www.youtube.com/watch?v=-LDxIlHKiqY

20014


| | コメント (0)

2016/12/02

日本山岳救助機構(jRO)の会員更新案内

日本山岳救助機構(jRO)の会員更新案内が届きました。毎年、遭難による救助費用補填金の支払い実績が載ってますが、2016年は10月までで29件です。いつ見ても思いますが、会員数2万人程度からの遭難とすると結構多いなという感じです。

日本山岳救助機構(jRO)は年間一人約2000円の分担金で330万円まで遭難救助費用が補填されるコストパフォマンスが良い保険です。(正確には相互扶助制度で保険や共済ではないそうです。) こういった補填金は請求せずに済むことが一番です。来年も無事に山歩きをしたいものです。

Jro2016_1


Jro2016_2


| | コメント (0)

2016/12/01

2017年度授業科目公開

来年2017年度の授業科目案内が今日の9時過ぎに公開されました。来期取る科目はもう決めてあるので(日本語概説、英語で読む科学、自然科学初めの一歩、日本語とコミュニケーション)、試験期日と時間を確認して、現在履修中の科目が受験できなかったり不合格になった場合の再試験時間が重ならないかをチェックしました。重なりはなくOKでした。

次に来年度新規開設科目で将来履修したい科目や、履修はしなくても自主視聴したい科目を選んでシラバスを印刷し、放送時間を確認しました。4月以降に録音録画します。選んだのは11科目です。

ラジオ放送授業で「日本語アカデミックライティング」「日本文学の名作を読む」「雇用社会と法」「民法」の4科目、テレビ放送授業で「色と形を探求する」「舞台芸術の魅力」「初歩からの宇宙の科学」「生物の進化と多様性の科学」「乳幼児・児童の心理臨床」「物質・材料工学と社会」「家族と高齢社会の法」の7科目です。

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H29/kyouyou/C/

| | コメント (0)

コンピュータで「脳」がつくれるか

技術評論社からの冊子「電脳会議」で「コンピュータで「脳」がつくれるか」というタイトルの新刊が紹介されていて、面白そうだったのでアマゾンで購入してざっと読み終えました。

「汎用AIとは何かなのか?予備知識無しで読める人工知能の入門書」との謳い文句通り平易で読みやすかったです。放送大学で学んだ脳科学やコンピュータ、心理学関連のテーマが多く出てきていました。

汎用AIとはアニメや映画で例えると、鉄腕アトムやドラえもん、2001年宇宙の旅のHAL9000などになります。

人間や動物の脳と現在のコンピュータとでは基本設計が違うのでコンピュータで脳は作れないのではないか、作れても何十年以上先の話で、汎用AIへの道は困難で長い道のりとのことです。

筆者はその困難な汎用AIに向けて鋭意研究を進めているようです。

Ai


Ai_2


| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »