« 面接授業空席発表 | トップページ | 新規開設科目印刷教材閲覧 »

2017/04/18

文豪の怪談

昨年11月から先月にかけて「文豪の怪談」シリーズの単行本5冊が出版されていることをネットで知り、ちょっと高かったですが、5冊全部購入しました。税抜き1冊1600円でした。

この「文豪の怪談」シリーズは夏目漱石以下、50名近くの文豪と呼ばれる人たちの怪談を集めた文学ビギナー向けアンソロジー集です。対象年齢が10代と言うことで、漢字には全てルビがふってあり、難解語等には注釈が付けられています。

少し読んでみましたが、10代、特に10代前半には内容的に難しいのではないかという感じです。ルビをみて「あ、この漢字はこう読むんだ」と再確認したり、注釈を見て「この言葉の解釈はこうなんだ」と感心したり、大人にも十分役に立つ本で、興味深く読めそうです。

Bungonokaidan_1


Bungonokaidan_2


Bungonokaidan_3


|

« 面接授業空席発表 | トップページ | 新規開設科目印刷教材閲覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面接授業空席発表 | トップページ | 新規開設科目印刷教材閲覧 »