2017/08/16

期末試験成績発表

今年は例年より1日ちょっと早く今日の0時から期末試験の成績が発表されるとのことで、朝にシステムWAKABAにアクセスしましたが、アクセス集中で繋がらず、午後2時前にやっと繋がりました。結果を見るまで確信が持てなかった「日本語とコミュニケーション」が◯A合格でした。

他の3科目はいずれも◯A予想していましたが、予想通りでした。これで◯A科目が64科目になりました。(今までの受講科目数は84科目です。)◯A100科目を目指しながらグランドスラム達成に向けて頑張ります。(来期で3コース目の卒業が確定しています。)

来期の科目登録申請は昨日済ませていましたが、オンライン科目の「がんを知る'16」の登録申請を忘れていましたので今日、追加しました。オンライン科目は今まで受講したことはなく、嫌いなのですが、この科目評判が良く、たいへんとの話しもありましたので、経験してみようと思い受講することにしました。

来期は放送授業3科目、オンライン授業1科目、面接授業3科目を受講します。(面接授業は当落発表までまだ未確定です。)

| | コメント (0)

2017/08/15

来期の科目登録申請

今日の9時から来期の科目登録の受付が始まりましたので、登録申請をしました。まず今期受講の4科目の科目登録申請をしてみたら、履修済の科目の登録は出来ませんと出ましたので合格と言うことです。成績内訳は明日の午前0時に発表になります。

登録した科目は放送授業が「著作権法概論'14」「環境の可視化'15」「建築の環境とエネルギー'14」の3科目です。面接授業は
第1希望 電波と光で探る地球大気環境@京都学習センター 11/18-19
第2希望 分かりやすい生活の中の科学@長野学習センター 12/2-3
第3希望 時間医学@文京学習センター 10/21-22
の3科目です。面接授業の当選数は9/2頃、当選明細は9/5頃に判明する予定です。果たして全部当選が果たせるでしょうか。文京の面接授業でのホテルは当選を見越して予約済です。

| | コメント (0)

2017/08/11

2017年度第1学期単位認定試験における不適切問題について

キャンパスネットに「2017年度第1学期単位認定試験における不適切問題について」というお知らせが掲載されておりその中に私が受験した「自然科学はじめの一歩」も入っていて、第7問が択一なのに複数正解があったとのことで、全員正解とすると通知されていました。

この第7問は過去問と類似問題で選択肢の一つが入れ替えられた問題ですが、その入れ替えられた選択肢も正解となってしまい、複数正解となってしまったようです。この設問は私が読み違いに気づいて解答訂正した設問ですが、訂正前でも正解でした。

入れ替えられた選択肢には陽子、中性子、電子の質量がほぼ同じと書かれていますので、これは誤った記述として選ばなければいけないと思い、これを選ぶよう修正しましたが、どちらでもよかった形です。全員正解とされましたので10点の下駄が履かされた形ですから、残り9問中5問正解すれば合格になります。

| | コメント (0)

2017/08/09

記号論理学

先期、今までで一番勉強した科目にもかかわらず、期末試験がたいへん難しく下駄履きでB合格させていただいだ「記号論理学」ですが、今期の設問はどんなものかと解いてみました。

設問は全部で全部で12問で全部解いたあとで26年1学期からの過去問と見比べてみました。先期までは同一設問はまったくなかったのですが、今期は11問が同一設問で残り1問もアルファベットが違うだけの実質同一設問でした。

かつ過去問から選ばれている設問はみんな素直で解き易いものばかりで、解くのに苦労した難問は一つも選ばれていませんでした。受講者の先期の成績がかなり悪かったので、問題を優しく(易しく)したのであろうと推察されます。

今期受けていれば◯Aだったとは思いますが、重要なのは結果ではなく懸命に勉強をした事実と過程かなと思っています。「記号論理学」、たいへん良い勉強をさせていただきました。

| | コメント (0)

2017/08/06

放送大学ベートーヴェン第九演奏会高画質再放送

今年の3月26日に行なわれた放送大学ベートーヴェン第九演奏会の模様は今年5月に放送されましたが、放送時間がマルチチャンネル放送時間帯で画質が悪かったため、今朝の再放送を待って録画しました。しっかり高画質で受信録画出来ていました。

再度視聴しましたが、ベートーヴェンの第九も素晴らしいですし、放送大学の面々も素晴らしいです。生で聴きたかったです。BDに落として永久保存版としました。

Daiku


Daiku_2


| | コメント (0)

2017/08/04

期末試験問題公表

先月末に行なわれた期末試験の問題が公表されましたので、PDFをダウンロードして印刷しました。今期受講している4科目、来期受講予定の3科目、それと将来的受講可能性のある23科目の計30科目を印刷してクリアファイルに入れました。解答の公表は8月22日です。8月15日の来期の科目登録申請で合否がわかります。成績発表はたぶん8月17日になると思います。

| | コメント (0)

2017/07/31

期末試験4日目最終日

昨日は期末試験の最終日4日目で7時限の「日本語とコミュニケーション」を受験してきました。日曜日でもあったので受験者予定者は16名で欠席者0人と長野ブランチ会場としてはかなり多かったです。放送大学生を続けている元職場の部下にも久しぶりに会え、色々話をしました。

この科目は教科書、ノート、過去問等が持ち込み可の試験ですが、今期受けた中で一番確信が持てない試験でした。過去問と同じ設問はなく今までどおり考えさせる設問が多かったです。なんとか答えて再確認も行い30分で退出しました。たぶん合格するとは思いますが、成績評価は結果発表まで分かりません。

今期はこの科目と「日本語概説」、及び方言に関する面接授業を受講して日本語に関する知見を深められた学期でした。

Shiken20171_4


Nihongocomu


| | コメント (0)

2017/07/30

シャープペンシル

7年前20年ぶりに放送大学に全科履修生として再入学してから文具を色々買い揃えてきました。その中でシャープペンシルは結構高い製図用などのものを各種芯サイズで持っています。芯サイズはHBで0.5mm/0.9mm/1.2mm/2.0mmの4種類と赤の2.0mm芯のものです。

2.0mmのものは正確にはシャープペンシルではなく芯ホルダーと呼ぶべきかもしれません。芯サイズ1.2mmと2.0mmのシャープペンシルは芯が1本しか入りませんが他は複数本入ります。期末試験でのマークシート記入にはシャープペンシルは不可とされていますので鉛筆を使っています。

写真の鉛筆は7年前に買った3本ですが、マークシート記入にしか使っていませんので、1本の1/3程度しか使っていません。消しゴムもその時一緒に買ったものです。今日の午後は今期単位認定試験の最終科目「日本語とコミュニケーション」の受験で使ってきます。

今日で試験期間終了でいよいよ夏休みとなりますので、映画館や美術館に行きたいと思います。

Sharp_pencils


Enpitsu


| | コメント (0)

2017/07/27

期末試験3日目

今日は期末試験の3日目で4時限に「日本語概説」の試験を受けてきました。この科目の座席数は5席でしたが、2人欠席で受験者は3人でした。今日も昨日とは違うお知り合いに会えました。

今日の設問10問の内8問は過去問と同じでした。(過去問4回分持ってます。) 残り2問は全く新しい設問で、かつノーマークに近い部分からの出題でしたので、よーく考えて一番妥当と思われる選択肢を選んで解答しました。

試験後印刷教材で確かめたら、1問は印刷教材に答えが明示されていて正解でした。もう1問は明示的は書かれていませんでしたが、正解できていると思います。と言うことでこの科目も満点予想です。

この「日本語概説」は「英語で読む科学」よりずっと難しかったですが、放送教材/印刷教材からのまとめノートを作って理解を深めました。日本語の成り立ちから方言に至るまでの日本語への理解が深まったたいへん良い科目だと思います。お薦めの科目です。

今期の単位認定試験はあと1科目で日曜日の7時限に「日本語とコミュニケーション」を受験します。ノート、印刷教材持ち込み可ですので、却って手強いかもです。

Shiken20171_3


Nihongo


| | コメント (0)

期末試験2日目

昨日は期末試験2日目で「自然科学はじめの一歩」を受験しました。この科目の長野ブランチでの受験予定者は7名で1名欠席の6名が受験しました。長野としては多めの受験者です。一昨日は顔見知りの方には一人も会わなかったのですが、昨日は2人の方に会いました。

試験問題は全くの同一設問と言うのはありませんでしたが、選択肢の文章の一部書き変え、選択肢の差し替えレベルで基本的に同じ設問と言っても良いかもしれません。新しい話題のニホニウムの入った選択肢文もありました。

試験開始15分ほどで解答とマークシート記入を終え、そのあと再確認を済ませあとは30分の退出時間待でしたが、暇なのでもう一度問題文を読んでいたら重大な読み間違いに気づきマークシートを修正しました。と、言うことで満点予定です。

この授業、放送授業が気に入って受講を決めましたが、受講して良かったです。

Shiken20171_2


Shizenkagaku


| | コメント (0)

より以前の記事一覧