2015/07/07

ひまわり8号本格運用開始

昨年10月に打ち上げられ12月に静止軌道に入って試験運用が続けられていたひまわり8号の本格運用が今日の午前11時から始まりました。

ひまわり8号は今までの気象衛星と比べ格段に高性能になっています。30分に1枚だった全球の観測写真は10分に1枚、日本付近などの特定地域は2.5分に1枚撮影でき、水平解像度が2倍になっています。

今までモノクロだった画像がRGBの3色で観測するためカラー画像が得られ雲と黄砂の区別等も出来るようになり、宇宙飛行士しか見られなかった地球のカラー映像が毎日テレビとネットで見られるようになります。今日の12時の衛星可視画像全球を見てみたら中国とオーストラリアが茶色く写っています。

これにより台風や集中豪雨の予測精度が上がることが期待されます。山の天気予報制度も良くなるかもしれません。

20150707120000


| | コメント (0)

2015/01/23

ひまわり8号

昨日のコズミックフロントは気象衛星ひまわり8号の特集でした。ひまわり8号は昨年10月に打ち上げられ、12月16日に静止軌道に入り、現在試験運用中で、この夏にも本格運用に入るとのことです。

ひまわり8号は今までの気象衛星と比べ格段に高性能になっています。30分に1枚だった全球の観測写真は10分に1枚、日本付近などの特定地域は2.5分に1枚撮影でき、水平解像度が2倍になっています。

今までモノクロだった画像がRGBの3色で観測するためカラー画像が得られ雲と黄砂の区別等も出来るようになり、宇宙飛行士しか見られなかった地球のカラー映像が毎日テレビとネットで見られるようになります。この夏からの本格運用が楽しみです。

これで天気予報の精度も上がり近い将来には、「今日の穂高岳では15:00から15:30まで雷雨があります」というような細かく正確な予報も出来るようになってくるのではないかと期待しています。

Mainvisual_01


| | コメント (0)

2014/08/08

高解像度降水ナウキャスト

昨日から気象庁HPでの新しいサービス「高解像度降水ナウキャスト」が始まりました。今までのレーダーナウキャストもそのまま残っていますが、「高解像度降水ナウキャスト」の方が使い勝手が良いです。自分の住居地等を中心に縮尺も自由に変更でき、その登録もできて次回開くと同じ場所縮尺で表示されます。鉄道、河川、道路、中心からの同心円なども表示でき便利です。

http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

New_nowcast


| | コメント (0)

2014/06/06

梅雨時のマーフィの法則

昨日、東北地方南部までの梅雨入りが発表され、昨日の天気予報では長野県中部の今日は朝からずっと雨の予報でしたが、降っておらず青空も見えて、日も差しています。今朝5時発表の時系列予報でもずっと雨マークです。

天気が南北方向に変化する梅雨時の天気予報はもともと難しく、スパコンを駆使してもなかなか当りません。また現在の気象庁の予報はスパコンの計算結果をそのまま使って天気予報を発表していて、予報官の恣意は入れてはいけないことになっているとのことです。(放送大学「身近な気象学」より)

そこで梅雨時のマーフィの法則;
気象庁が梅雨入りを発表するとしばらく晴れの日が続く。

この週末は山の予定はありませんが、きっと晴れるのではと思っています。

20140606080500


48361


| | コメント (0)

2011/01/12

降水確率

気象庁から発表される降水確率の意味は「降水確率が70%というのは70%の予報が100回出されたとき、およそ70回は1ミリ以上の降水がある」ということを意味しています。 」とのことですが、気象庁はこの%をどうやって計算しているのでしょうか。そこで調べてみました。

現在の天気予報は全ての基本がコンピュータによる数値予報が基本で、昔のように過去の天気図を見て予報すると言うようなことはしていません。数値予報で各地域(20km格子)毎の湿度/温度/風向/風速などが予測されますが、この予測データと近似した気象条件を過去の天気データーから抽出し、その時実際に降水かあった率を降水確率として10%単位で発表しているとのことです。もちろん、過去のデーター抽出と率計算もコンピューターが行ないます。

| | コメント (0)

2010/11/10

フロントガラスに初霜

今日はフロントガラスに霜が降りていました。多分10日ほど前にも降りていたかもしれませんが、確認したのは今日が初日です。明後日は登山で6時前に家を出ますので、リモートスターターを出しておかなければいけません。

| | コメント (0)

2010/11/02

菅平気象データ欠測

今日の最低気温日本一は野辺山でしたが、上田市菅平は?と思って見ると、今日も菅平の気温データが欠測しています。ここ一ヶ月ほど欠測しています。雨量データだけはとられていますので、雨量以外の観測を止めたのかもしれません。気象庁のサイトでは何のお知らせもありませんが。菅平の気温情報がないと何かと不便です。特にこれからの雪山の季節には。

| | コメント (1)