2018/01/14

群響コンサート

昨日はサントミューゼで開かれた群響のコンサートを聴きにいってきました。曲目はセビリアの理髪師序曲とチャイコフスキーのバイオリン協奏曲とドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」でした。みんな有名な曲ですが生で聴いたのは初めてです。やはり生オーケストラは良いですね。

客の入は大ホールに2/3位で結構入っていました。最後のアンコール曲はドヴォルザーク交響曲第8番の3楽章でこれも聞き覚えのある良い曲でした。

Gunkyo2018113


| | コメント (0)

2018/01/08

フランス・ギャルが亡くなった

フランス・ギャルが亡くなったとネット記事に出ていました。フランス・ギャルは私の高校生時代からの好きな歌手で少ない小遣いから何枚かのレコードを買っています。写真は高校生のとき買ったフランス・ギャルの17cmLPレコードです。今でも聴けます。フランス・ギャルは享年70歳とのことで私よりちょっと上。最近70歳前後で亡くなる有名人が多い感じがします。

https://www.youtube.com/watch?v=hs22Smspn9w

France_gall


France_gall_2


| | コメント (0)

2017/12/23

商店主による音楽会

昨晩は松尾町フードサロンで開かれた「商店主による音楽会」を聴きにいってきました。音楽のジャンルは様々で聴衆は20人以上いました。

最初はカメラ店店主のホルン演奏です。ホルンは音程を取るのが難しい楽器と聞いていますが、しっかりした音程で演奏されていました。

次の次はおなじみのジャズヴォーカル高橋るりさんの歌です。白い仕事着姿初めて見ましたが、お似合いでした。その次がサックス、ギター、トランペット、パーカッションのカルテット演奏でたいへんお上手でした。上田市も音楽文化が広がり、いい傾向です。

Jazz2


Live20171222_1


Live20171222_2


| | コメント (0)

2017/11/24

カルメン

昨日はサントミューゼで公演されたオペラ「カルメン」を観劇してきました。上田市の市民オペラでオーケストラも合唱もアマチュアですが、独唱等の方々は(セミ)プロです。オーケストラはホルンの音程にたまに難がありましたが、たいへん上手でした。

大ホールでの公演でしたが1階席はほぼ満席でした。関係者の家族、親戚、知人が多くつめかけていたのかもしれません。全自由席とありましたが、+500円の実質指定席がいい場所の大半を占めていました。私は2階の袖席の一番上の内側に陣取って観劇です。

2年ほど前にも信州国際音楽村でのカルメンを観劇しましたが、この時の伴奏はオーケストラではなくピアノとトランペットと打楽器のみのこじんまりとしたオペラでした。やはりオーケストラ、大舞台のほうが良いですね。

Carmen_1


Carmen_2


Carmen_3


| | コメント (0)

2017/11/13

くるみ割り人形

昨日はサントミューゼでのバレエ公演、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」を見てきました。バレエは新国立劇場のみなさん、オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団で指揮が冨田実里でした。女性の指揮者でのオーケストラは初めてでした。

観客の入りはチケットがそれなりに高いせいか半分ほどでした。観客は女性が多く、特に小さな女の子連れのお母さんが目立ち、小さな女の子はバレエ装束風の綺麗な洋服を着ている子が多かったです。バレエを習って居るのでしょうか。

「くるみ割り人形」の音楽は組曲で何回か聴いていますが、バレエとして観るのは初めてです。1幕は物語性の強い構成で聞き覚えのある音楽も少なかったです。1幕では26人の女性ダンサーが典型的なバレエ衣装(円盤型スカート)での雪の結晶の踊りがたいへん良かったです。

2幕ではスペインの踊り、アラビアの踊り、中国の踊り、花のワルツなど踊り中心の構成で、音楽も聞き覚えのあるものが多く、楽しめました。上田市でこのようなバレエ公演が観賞出来る様になったことは素晴らしいと思いました。

Kurumiwari_ningyo_1


Kurumiwari_ningyo_2


| | コメント (0)

2017/10/30

のだめカンタービレの音楽会オーケストラ版

昨日は「のだめカンタービレの音楽会オーケストラ版」を聴きに行ってきました。サントミューゼ大ホールでの公演でしたが、観客の入りは1/3以下でした。あまり人気が無いようで当日券も販売されていました。その割にはいい席が取れず最前列での観賞でした。

曲目はベートーヴェンの交響曲3番1楽章、ピアノソナタ「悲愴」全曲、ラプソディー・イン・ブルー、ベートーヴェン交響曲7番全曲です。最前列でしたのでピアニストの高橋多佳子さんまでの距離は2mほどで右横うしろ辺りで演奏を見れましたので指使いまでしっかり見れました。左手薬指の指輪も確認出来ました。全部暗譜で弾かれてました。たいへん上手でした。フルオーケストラを生で聴くのは4ヶ月ぶりですが、やはり生オーケストラは良いですね。

休憩後の後半最初に音楽クイズが出題され最初は交響曲7番の1楽章の最初の部分を2回演奏し、1回目と2回めの違いを当てるクイズで、3点違っていましたがみなさん当ててました。あとはベートーヴェン交響曲の1楽章の出だしを3曲演奏し曲名を当てるクイズと4楽章の出だしを3曲演奏し曲名を当てるクイズでした。1楽章の出だしは全て曲名がわかりましたが、4楽章ので出しは分からないのがありました。

Nodame_1


Nodame_2


| | コメント (0)

2017/10/06

シャンソンフェスタ

先月チラシをもらった上田市のシャンソン教室の発表会「ラ・メール シャンソンフェスタ」を聴きにいってきました。シャンソン教室の先生(男性)がピアノもしくはシンセサイザーで伴奏して生徒のみなさんが歌います。歌った方は全て女性。妙齢の方が多く最初に歌った方は85歳とのことでした。

みなさんそれなりに上手で、中にはプロ並みと思われる方も何名かいらっしゃいました。トリはゲストの榊原舞さんです。私は知りませんでしたが、上田市在住のシャンソン歌手のようです。シャンソンを生で聴いたのは初めてでした。

Photo


Shansonfesta_1


Shansonfesta_2


| | コメント (0)

2017/09/20

クラシック音楽に親しむ講座第3回

今日はサントミューゼの小ホールで開かれた「クラシック音楽に親しむ講座」の第3回を聴いてきました。ロマン派の音楽をテーマにしたチェロとピアノの演奏です。観客の入りは半分ほどでした。今回は聴いたことのない曲が殆どでした。

このシリーズは3回目になりますが、学生区分で1000円で聴けますので全回聴いています。次回は12月8日に駅前のホテルでのクリスマスランチコンサートとのことですが、値段も高いのでこれには行きません。

Classic_lecture2017920


| | コメント (0)

2017/09/03

ロマン派演奏会

昨日の「ロマン派症候群」で演奏した3人の女性による演奏会が昨日に引き続きサントミューゼの小ホールで開かれ聴きに行ってきました。当日券も少し発売されたようですが、座席はほぼ満席でした。

第1部では仲道郁代さんのピアノソロでショパンの曲が7曲演奏され、休憩を挟んでの第2部ではバイオリンとチェロが加わってブラームスのピアノ三重奏曲第1番ロ長調が演奏されました。ショパンの曲はみんな知っている曲ですがブラームスのこの曲を通して聴くのは初めてでした。ブラームスらしいいい曲でした。

仲道郁代さん、ショパンは暗譜で弾いていましたが、ブラームスは一応譜面を見て弾いていました。譜面めくりの男性がついていました。仲道郁代さんショパンを弾いている時は口でも歌っていました。(最前列の席でしたのでよく見えました。)

Romantic_concert_1


Romantic_concert_2


Romantic_concert_3


| | コメント (0)

2017/09/02

ロマン派症候群

今日はサントミューゼで音楽と演劇のコラボ作品「ロマン派症候群」を聴いてきました。小ホールでの公演で観客の入は7割ほどでした。

この「ロマン派症候群」昨年の1月にサントミューゼで初演された作品です。今回は少し違うのかなと思って聴きに行きましたが、基本同じでした。二人の役者も同じ、ピアノも仲道郁代さんで同じでしたが、バイオリンとチェロの奏者が違いました。

上田市を皮切りに仙台、豊田、大津、豊岡、雲南、北九州と10月8日にかけて同じ演奏会が開かれるとのことです。

Romanticsyndrome_1


Romanticsyndrome_2


| | コメント (0)

より以前の記事一覧