2017/11/29

アンダーウェア買い替え

昨冬に冬山登山用のアンダータイツがあちこちほつれてきたので買い替えましたが、アンダーウェア(上)もあちこちほつれてきましたので、こちらも買い替えました。買ったのは同じモンベルのジオライン厚手(厳寒地用)です。

冬山登山ではもちろんこのアンダーウェアを着用して行きますが、冬場の普段の下着としても使っています。最近登山回数がかなり減っていますので、主な用途が普段下着となっています。それで洗濯用の回し着が必要なので2着買いました。結構な出費ですが、暖かさには代えられません。

Zeoline_1


Zeoline_2


Zeoline_3


| | コメント (0)

2017/11/27

にっぽんトレッキング100スペシャル「山小屋物語」

録画しておいた「にっぽんトレッキング100スペシャル「山小屋物語」」を見ました。このスペシャルでは3つの山小屋紹介されています。船窪小屋にしらびそ小屋、三俣山荘の3つです。この3つの小屋は私の大のお気に入りです。

船窪小屋は今年からお父さんお母さんが引退して、息子さんが小屋番になりましたが、番組ではお父さんお母さんも出演されていました。81歳ですが、まだまだおげんきそうでした。囲炉裏を囲んだ映像の中に一昨日黒斑山で会った大町労山のKさんも映っていました。

三俣山荘では廃道になっている伊藤新道を一部下る映像がありました。伊藤新道は高瀬ダムがまだ建築中の昭和49年の夏に1回だけ通っています。この時は三俣山荘、高天ヶ原、薬師岳を経由して剱岳までの7日間の大縦走でした。もう遠い記憶になっています。

この3つの小屋にはもう行かない(行けない)と思いますので、奇跡の絶景シリーズの「北アルプス 槍穂高連峰」と合わせてBDに落とし永久保存版としました。

Funakubokoya


| | コメント (0)

2017/11/26

久々の登山

昨日は久々3ヶ月ぶりの登山で黒斑山に登ってきました。久々なのでちゃんと登れるか心配でしたが、ゆっくりながらも登頂を果たせました。今日はそれなりの筋肉痛が出ています。今年6回目の登山で、今年の登山はこれで終わりかもです。年間山行回数が1桁になったのは45年間の登山人生の中で今年が初めてです。

登山口で-4℃でちょっと寒かったですが、風も弱く最高の登山日和でした。期待通り真っ白な浅間山が見れて最高でした。登山者は少なめでホテル前の駐車場も余裕でした。山頂手前で海外登山も多くこなすKさん率いる大町労山の8人パーティーと出会いました。Kさんに会うのは久しぶりです。

1711kurofu22s


1711kurofu29s


1711kurofu33s


| | コメント (0)

2017/11/14

世界の名峰カレンダー2018

今年も山の会の先輩で不動産業を営むKさんから来年の世界の名峰カレンダーを頂いてきました。来年のカレンダーに載っている山はタムセルク、モンブラン、フィッツロイ、アイガー、オダレイ、エベレストの6山です。アイガーくらいはまた見に行けるかもです。表紙の山はアマダブラムです。(写真)

ところでこの山の会の先輩ですが、もう山に登れるような体調、状態ではなくなったので今期限りで山の会を退会するとのことでした。退会しても、カレンダーを作っている限りは、来年以降もいただけるとのことです。

Neihocallender2018


| | コメント (0)

2017/10/26

烏帽子岳初冠雪

昨日、烏帽子岳が初冠雪してるのが雲間から見えました。記録は取っていませんので定かではありませんが、結構早い初冠雪だと思います。

今日は大快晴となりましたので写真を撮ってみました。まだほんのうっすらの積雪ですので、このお天気で溶けてしまうでしょう。烏帽子岳の右に見える三方ヶ峰も初冠雪です。写真1枚目が烏帽子岳、2枚目が三方ヶ峰です。

新雪の山に行ってみたいですが、しばらくは調整がつきません。11月最後の土曜日か日曜日に暫く振りの登山で湯の丸山に登りたいと思っています。お天気期待です。

Eboshi20171026


Sanpogamine20171026


| | コメント (0)

2017/10/17

黒部五郎岳

今週のにっぽん百名山は新しい撮影の黒部五郎岳でした。コースは私が12年前の7月に黒部五郎岳に行ったときのコースと同じで新穂高温泉から鏡池、双六岳を経由して黒部五郎岳に至るルートです。たいへん懐かしく思い出されました。山は変わっていませんね。

家庭の事情などで中々山に行けなくなっていますが、歳もどんどん重ねており黒部五郎岳や槍穂高などのきつい山々はもう無理だろうなと思う昨今です。

先週のにっぽん百名山は鹿島槍ヶ岳でしたが、そこでガイドとして出演していた三戸呂さんは私の知人の息子さんで三浦雄一郎の80歳エベレスト登頂の際も同行された方です。つい三戸呂お母さんに電話してしまいました。

写真は2005年に黒部五郎岳に行ったときのもので、鏡池からの槍穂高連峰、黒部五郎岳、黒部五郎小屋です。

507kurobegoro15s


507kurobegoro54s


507kurobegoro65s


| | コメント (0)

2017/09/30

根子岳登山道一部通行禁止

最近あまり山に行けていないので、知らなかったのですが、昨日上田市のホームページに「根子岳登山道の一部通行禁止について」というお知らせが出ていて初めて知りました。

8月17日の大雨で根子岳登山道の「避難小屋」から「小根子岳・根子岳分岐点」区間の一部に切削が発生し、大変危険な状態となっているため、9月8日から通行禁止となりました、とのことです。

遠回りですが回り道もあり、無雪期は牧場コースで登ればいい感じですが、冬季のスキー登山や雪上車運行はどうなるのでしょうか。ちょっと気がかりです。

http://www.city.ueda.nagano.jp/ssangyo/kankojoho/documents/nekodake_sessaku.html

| | コメント (0)

2017/09/04

デナリ大滑降

録画しておいたNHKBSで放送された「デナリ大滑降」を見ました。凄いと言うよりは怖かったです。しかし映像は素晴らしかったです。ヘッドカメラやスキーカメラも使い、ヘリからも撮影していると思われますが、大滑降も素晴らしいですが、撮影隊も賞賛に値します。大滑降成功おめでとうですね。

この番組をみてデナリってマッキンリーの名前が変わったということを思い出しました。この番組はBDに落として永久保存版とします。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170903

| | コメント (0)

2017/08/28

3ヶ月ぶりの登山

昨日は3ヶ月ぶりの登山で唐松岳に行ってきました。黒菱からリフトで上がりましたが、駐車場は満車状態でリフト待ちも100m以上と言う状態で今までで一番混んでいました。リフト1時間以上待ちになったため、歩き出しは1時間以上遅れ、登頂を目指す健脚隊3人と登頂は目指さないゆっくり隊3人に分かれての出発です。

もちろん私はゆっくり隊です。久々登山できつく感じるところもありましたが、4時間ほど歩いてなんとか丸山ケルンの少し先の展望台まで行きました。久々に晴れた北アルプスの稜線を歩けて良かったです。

日焼け止めはしっかり塗りましたが、ストックを持っている手の甲はそれでは足りず、日焼けしてしまいました。夏の手の甲の日焼け防止には指なし軍手の着用が必須なことを忘れていました。そしてもちろん今日はふくらはぎと太腿の筋肉痛が出ています。予想ほどきつい筋肉痛ではありませんが。

1708karamatsu48s

| | コメント (0)

2017/08/04

西穂高岳落雷遭難50年

先日水曜日のNHK長野の夕方のローカルニュースで松本深志高校の生徒が西穂高岳独標付近で落雷遭難してから50年ということで特集ニュースを放送していました。無事に助かった同級生たちが慰霊で西穂高岳に登る映像の中でこの人達は今年67歳になると言っていました。

このニュースで遭難した生徒達は私と同じ年なんだと初めて知りました。この遭難事故が起きた時、私は高校2年生で山とは全く縁がなく水泳班で泳いでいました。このニュースの解説でヤマレコメンバーでもあるNHKカメラマンの米山さんが話をされていました。松本に転勤になってちょうどのタイミングでの出演ですね。写真は独標(右)とピラミッドピークです。

507nishiho06s


| | コメント (0)

より以前の記事一覧