2013/08/05

利尻島の夜明け

今朝4時前に目を覚ますとペンションの部屋からきれいな真っ赤な朝焼けが見えました。朝焼けがあるということは東の方面に水蒸気が多いということで、天気下り坂の兆候です。明日の天気は期待できないかもです。

宿泊しているペンション、レラモシリは2年前にオープンした新しいペンションで利尻岳の山麓側の上の方にあり、海と利尻岳の両方が見えます。小さな天然温泉露天風呂もあって利尻岳を眺めながら入れます。昨晩の夕食も素晴らしくおすすめのペンションです。礼文、利尻と宿泊施設の選択は正解でした。

Hokkaido_day5_1


Hokkaido_day5_2


Hokkaido_day5_3


| | コメント (0)

2013/08/04

利尻島ドライブ&ハイキング

今朝、礼文島のペンション ウイニーをチェックアウトして、利尻島行きのフェリー乗船までには時間があったので、今日から解禁になった水揚げされた昆布を干してあるところを見学したあと、フェリーターミナルのそばにある礼文島史料館を見学しました。入館料300円でした。

フェリーに乗る前から利尻に着くまで利尻山の山頂部はガスで見えませんでした。利尻に着くと今晩のペンションの人がお出迎えしていてくれました。チェックインをしてレンタカーもここで予約してあったので、準備してすぐ利尻島一周に出発です。

利尻島一周は約60km、どこにも寄らなければ1時間ですが、レンタカーは4時間借りました。島の反対側に行くと利尻岳の全貌が見え素晴らしかったです。今回は天気展望に恵まれているようです。

明日は稚内に戻って大雪山旭岳の麓まで移動です。宿泊はユースもやっている大雪荘に宿泊です。旭岳登山はその翌日。天気がイマイチの予報です。

Hokkaido_day4_1


Hokkaido_day4_2


Hokkaido_day4_3


| | コメント (0)

2013/08/03

礼文島ドライブ&ハイキング

昨日は夕食までの空き時間にレブンウスユキソウの群生地に行ってきました。今年は当たり年とのことで沢山咲いていました。

今日はレンタカーを借りて礼文島の北から南までほとんどを網羅してドライブとハイキングをしてきました。今日は昨日より雲が少なくたいへん良い天気で、利尻岳もしっかり見えました。

まず一番北のスコトン岬、次に澄海(すかい)岬、そして南に戻りながら有名各所に寄りました。山では終わっているレブンアツモリソウを植物園で見ることが出来ました。

お昼は昨日のお店でまたホッケを食べました。今日は高いウニ丼はなしです。そのあと桃岩展望台、桃岩台猫岩台、北のカナリア公園(吉永小百合の昨年の映画のロケ地が先月末に公園になりました)で礼文縦断終了でした。

Hokkaido_day3_1


Hokkaido_day3_2


Hokkaido_day3_3


| | コメント (0)

2013/08/02

礼文島に到着

小樽から稚内まで留萌経由の日本海沿いの道で来たら早めに稚内に着けましたので、一便早い船に乗れ13時前に礼文島に着きました。稚内の3年前は無料で駐められた護岸の駐車場所が駐車禁止となっていて、あきらめて有料駐車場(1日1000円)に駐めようとしたら1台空いているのゲートが開きません。

係員をインタホンで呼んだらシステムエラーでなおりませんとのことで、近くにある国際航路用の駐車場に駐めてくださいとのこと。こちらは無料です。得しました。入口にロープがかけてありますが、フックなので外せます。知らん顔してここに入れればタダですね。

礼文航路からの利尻岳は山頂部分が雲で隠れていましたが、礼文に着いたときに全容を見られました。宿泊ペンションの紹介の元祖ウニ丼店で昼食。頼んだのはホッケのちゃんちゃん焼きと高価なバフンウニのウニ丼をそれぞれ1つずつ頼んで奥方と分け合っていただきました。

バフンウニの2層盛りとはいえ、ウニ丼3500円はさすがに高いですね。たいへん美味しかったです。ホッケも。

Rebun_day1_1


Rebun_day1_2


Rebun_day1_3


| | コメント (0)

2013/08/01

北海道へ出港

只今、北海道に向け新潟港から出港しました。お盆前の平日のため結構空いています。車の待機場は半分以上空いていました。これから小樽まで18時間の船旅です。初めての特等室です。

とりあえずWiMax繋がっていますが、そのうち切れるかもしれません。これから海を眺めながらバーベキューで一杯です。

Yukari_1


Yukari_2


| | コメント (0)