2017/04/25

人間ドック

今日は年に1回の人間ドックでした。苦手な胃カメラは苦しいながらも無事乗り切りました。胃カメラ結果はOKでした。血圧も130/70前後でOK。

コレステロールは相変わらず高め規格外でしたが、去年よりは下がりました。肝臓指数もほぼOKで1週間の禁酒効果があった感じです。糖尿病指数は多少、糖質制限をゆるくしたせいか、上がり気味でした。十分規格内ですが。

今日は久々に、と言ってもわずかな期間ですが、飲みます。写真は人間ドックの9階控室からの眺めと検査後の今日の昼食です。

Doc2017_1


Doc2017_2


| | コメント (0)

新しい血圧計

先月、血圧計の動作不調で血圧計を買い替えました。今日はこれから人間ドックですので、新しい血圧計で血圧測定をしてみました。値は110/64でOKでしたが、いつも病院で測ると高く出てしまいます。果たして今日はどうでしょうか。

Blood_pressure


| | コメント (0)

2017/04/21

グリシン

来週火曜日の人間ドックに向けて年1回の休肝週に入っています。ドック前禁酒の目的は便通を整えること、胃カメラ検査時の嘔吐反応を軽減することですが、年1回アルコール依存症ではないことを確認することもあります。

禁酒での問題点は、夕食時に美味しいビールとバーボンを飲めないこと(禁酒なので当たり前ですが)と寝付きが悪くなることです。ビールの代わりにノンアルビール350ml1本をいただき、そのあとはジャワティのオンザロック炭酸割を飲んでますが、やはりイマイチです。

寝付きに関しては禁酒初日が一番悪かったです。2日目以降から少し良くなりましたが、寝れない時間は勉強や読書をしています。以前、睡眠改善ということで「グリナ」お試しセットを試してみましたが、効果がみられず且つ高いので止めました。

ネットでグリナの主成分グリシンが安く売られているを見かけ、良い書き込みもあったことから買ってみました。1kg1300円でグリナより2桁安いです。ポイントも使って400円弱での購入です。

昨晩試してみましたが、寝付きに関してはイマイチですが、全般的になんとなく効いたような気もします。腹の具合にも問題は出ませんでした。プラセボ効果かもしれませんが、しばらく使ってみます。

なにせ1kgと量が多いので、タッパーに移して保管してます。1回量3gですので1年分位あります。グリシンは非必須アミノ酸ですので、大量に摂取しない限りは問題ないと思います。

グリシン自体に甘みがありますので、血糖値を挙げない甘味料として使えますが、私には不要です。お米に混ぜて炊くとご飯が美味しく炊けるとの話もありますが、これも私には不要です。

Glycine_1


Glycine_2


| | コメント (0)

2017/01/17

風邪

昨日から軽い咳が出ていて、今朝体温を測ったら37.2℃と微熱でした。期末試験も近いので、近くの病院に行って診てもらいました。病院での検温では37.5℃と少し高く出ました。

次にインフルエンザ検査を行いましたが、陰性でしたので、通常の風邪の治療ということで、解熱鎮痛剤、咳止め、あと風邪の引き始めに効くという漢方薬(ツムラ麻黄湯エキス顆粒)が処方されました。

風邪は去年の3月に引いてから10ヶ月ぶりです。来週の水曜日から試験が始まりますが。それまでになんとか治したいです。今週末に登山の予定がありましたが、試験終了まで自粛します。今年は一回も山に行けてないです。

| | コメント (0)

2016/09/02

サバ缶

先週のNHKラジオの文化講演会で管理栄養士・医学博士の本多京子さんの「食が命を作る」という講演会の放送があり、その中で魚の缶詰について触れていました。(過去3ヶ月の放送がNHKのサイトでストリーミングで聴けます。)缶詰は歳をとると不足しがちなタンパク質を手軽に摂れる簡単料理材料とのことです。

魚の缶詰は港に近いところの缶詰工場で加工されているので新鮮であること、水煮で加える水は1缶あたりスプーン1杯くらいなので缶の中の水分は魚から出たDHA・EPAなどの栄養素たっぷりであること、骨も食べられるのでカルシウムも取れること、タンパク質も多いこと、簡単料理ができることなど、良いことずくめなのでお薦めですとのことでした。

それに加えて安いですね。150g缶で100円ほど。早速スーパーで鯖の水煮缶を買ってきました。1缶あたりタンパク質が35g、カルシウムが345mg、EPA465mg、DHA1290mgと良質の栄養食です。毎日の食事で摂っていこうかと思っています。明日からの船窪小屋山行にもオツマミ・糖質制限補助食として持って行きます。

Sabakan_1


Sabakan_2


Sabakan_3


| | コメント (0)

2016/08/02

歯科治療一応終了

2月から行き始めた歯医者さん、根管治療まで行って長くかかりましたが、一応今日で治療完了ということになりました。約半年がかりでした。次は定期点検ということで3ヶ月後に来てくださいとのことです。歯周ポケット等の定期検査のようです。歯医者さんも客を逃がさない対策をしっかりとっているようです。

写真は12年前の今日、初めてのスイス旅行でツェルマットで撮った「マッターホルンにタッチ」です。奥方と次男を連れて行きましたが、当時次男はまだ大学生でした。

Swiss146s


| | コメント (0)

2016/06/01

歯医者通い

4月19日から右上奥歯の歯茎腫れで通い始めた歯医者ですが、まだ続いています。歯髄の神経が死んでいて根管の先に膿が溜まっているとのことで、昨日1時間余をかけて根管治療を行いました。局部麻酔をかけてドリルで歯に穴をあけ死んだ歯髄を取り除き、消毒します。そして根管充填剤を注入して一応完了です。

今日も通院して患部の確認を行いました。次は充填剤が安定する約1週間後に金属を被せるための型取りをするための通院になります。鎮痛剤をもらいましたが、痛みは出ませんでしたので飲みませんでした。抗菌薬は明日の朝の分まで処方されていますので、飲み終えたら服薬終了です。

通常、歯髄まで蝕まれるのは、虫歯が進んだ場合が多いようですが、私の場合その歯は虫歯ではなかったはずですが、虫歯でなくても歯髄が蝕まれることがあるのでしょうか。

Konkanchiryo_1


Konkanchiryo_2


Konkanchiryo_3


| | コメント (0)

2016/04/26

人間ドック

今日は1年に一度の人間ドックでした。今年から胃カメラの際の鎮静剤の静脈注射は有料となるとのことでしたので、意を決して鎮静剤の静脈注射はしないで胃カメラをしてもらうことにしました。胃カメラは10回以上飲んでいますが、最初の時、嘔吐反応が強く、結局、鎮静剤の静脈注射をして胃カメラをしてます。

その後は嘔吐反応が嫌でずっと鎮静剤の静脈注射での胃カメラでした。ですので今回が初めての鎮静剤静脈注射無しでの胃カメラでした。結果は嘔吐反応は少なく無事終了しました。昔に比べ胃カメラが細くなって来ているのかもしれませんし、先生が上手だったからかもしれません。来年以降はずっと鎮静剤無しでいきます。それで胃カメラの結果は綺麗な胃壁とのことで異常なしです。

今回の人間ドックでは初めて直前の3日間、禁酒をしてみました。禁酒の目的は軟便防止と胃カメラ嘔吐反応抑制期待、及び肝臓指数の軽減期待からです。禁酒をしても禁断症状は出ませんでしたので、まだアルコール依存症ではないようです。3日以上の長期禁酒をしたのは14年前のピロリ菌除菌の際以来です。

肝臓指数はγGTPが70→54、GPTが24→20、GOTが40→27と改善してました。禁酒したせいか空腹時血糖値が100と高めでHbA1cが5.2から5.4にあがりましたが十分正常範囲です。相変わらずLDLコレステロールが高かったですが、これは自分でよしとしてます。

写真は人間ドック個室からの眺め、昼食とそのメニューです。

Doc2016_1


Doc2016_2


Doc2016_3


| | コメント (0)

2016/04/20

歯医者通い

2週間ほど前から右上歯茎が多少腫れているのに気づきました。痛みは余りなく、そのうち治るだろうと思い、放置していましたが、治らないので一昨日歯医者に行ってきました。抗生剤の飲み薬が処方されましたが、歯医者にはほぼ毎日通わなくてはいけなくなりました。昨日も今日も通院です。たぶん、明日も。

薬のせいか多少腫れは引いた気がしますが、まだ時間はかかりそうです。抗生剤のせいで今朝あたりから便が少しゆるくなってきています。今までは歯茎の炎症で歯医者通いをしたことはなかったのですが、これも寄る年波のせいでしょうか。そして今月はまだ1回も山に行けていません。

| | コメント (0)

2016/03/25

風邪?

今朝起きると体がだるい感じで頭も重い感じでした。朝食後検温してみたら37.5℃で微熱です。それで近くの病院に行って診てもらいました。病院での検温は37.7℃でした。風邪の初期ではないかとのことで、鎮痛解熱剤を処方されました。ロキソニン3日分です。

薬飲んだら少し楽になった感じで昼食後に検温したら37.1℃でした。明日は山の会の50周年記念宴会があるのですが、大丈夫かな。お酒は少し控えた方が良いかもです。写真は2年前の放送大学卒業式。今年もまた卒業ですが、山の会50周年宴会を優先して明日の卒業式には行きません。

1403hodai_sotsushiki19s


| | コメント (0)

より以前の記事一覧