2010/05/31

アミノバイタル返品

アミノバイタルが甘味料を規定より多く使っていたとのことで、リコールがかかっているとの情報をうけ、使わずに沢山余っていた在庫を、今日、返品送付しました。何千円かは戻ってくると思います。

郵便料金受取人払いで送って下さいとのことで、単純にポストに入れるのは不可で、ゆうパックの着払いで送らなければなりません。郵便局に行く手間がかかることになります。

回収情報はこちら

| | コメント (0)

2008/05/08

旧1万円札

Shotokutaishi
先日部屋の片付けをしていたら、旧1万円札2枚と旧5千円札1枚が入った封筒が出てきました。昔のお札の方が少し大きめで貫禄があります。我々の世代はお札のことを聖徳太子と呼んだものです。2万5千円儲かったと思いましたが、元々我が家の財産であり、しかも記念品レベルであり使えないということに気づきました。使われない品々の仲間入りです。

| | コメント (0)

2005/06/17

使われない品々 その5

使われない品々の最初に登場した食器洗い器が今日撤去されました。流し台は広くなりすっきりしました。結果的にはかなりの無駄ではありましたが、これも一つの経験です。すっきりはしましたが、何となく空虚感も。ついでに不具合気味の蛇口も交換。工事屋さんによると配管がかなりの梗塞状態だった様です。人間の血管は簡単には交換や清掃は出来ません…。

不要品 片付いてみれば さみしさも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/09

使われない品々 その4

今回の使われない品々はレコードプレーヤーです。
若い方はレコード自体は話でしか聞いたことがなく実際にさわったり、その音をプレーヤから聞いたことのある人はあまりいないのではと、思います。私も以前持っていた「ステレオ」が壊れミニコンポに買い換えました。その壊れたステレオ以前から残してあったレコードプレーヤーがまだ、動く状態であったのですが、ミニコンポにはPhono端子がなくつなげませんでしたので、プリアンプ内蔵のレコードプレーヤーを新しく購入しました。こちらですと普通の外部入力端子で再生が出来ます。レコードの針もなくなるといけないので予備を購入しました。保有しているLPレコード200枚をいつでも聞ける様にしておくための手段でした。

当初は何枚かはLPレコードをかけて、いい音だと自己満足で聞きましたが、それから4年が過ぎ、プレーヤーに電気が入ることはありませんでした。これからも使われる可能性は低いのですが、LPレコードと共に捨てられない品々になってます。

捨てられぬ 青春時代の レコードは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/30

使われない品々 その3

使われない品々 その3です。
今回はレーザーディスクプレーヤーです。DVDなどが普及した今日、LD(レーザーディスクプレーヤー)を知らない人は多いかもしれません。これもやはり出始めた頃に購入しました。VHSのテープよりずっときれいな画像で静止画面やスロー再生もきれいに見れると言うことで買ってしまいました。それにあわせて当初はLDも買い込み、10枚以上持っています。しかし、ここ10年近くLDをかけたことがありません。従ってちゃんと動くかどうかもわかりませんが、今もビデオデッキの下に鎮座してます。これも、たぶん今後見る可能性はほとんどないのですが、LDの板と共に、使われないまま飾っておかれるのでしょう。今はDVDに変わってきていますが、新しい方式も話題になっていますので、いまのDVDプレーヤもじきに使われなくなるのかもしれません。うちにもDVDプレーヤは1台ありますが、あまり使われず、主にVHSテープが主体です。著作権の問題でDVDをVHSにダビングできないので、なおさら使っていません。これもじきに使われない品々にランクインするかもしれませんが、VHSビデオと併存ですので、VHSビデオデッキとしては当分使われるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/27

使われない品々 その2

使われない品々 その2です。
pda_clie
その2ではPDAが登場です。知らない方もいらっしゃると思いますので、説明です。PDAとは手帳タイプのパソコンで昔の呼称では電子手帳です。新しいものが発売されるとすぐ手を出す癖があり、日本経済発展に寄与していますが、買ったけれど、しばらくしてからは全然使われない道具になっています。手帳にもなる、カメラにもなる、音楽プレーヤーにもなる、ネットもできる、と言うことで購入しましたが、帯に短したすきに長しで、ノートとしてはちょっと大きすぎ重すぎで電池も早く終わりすぎ、カメラは携帯電話ので十分事足りて、ネットをわざわざPDAでやらなくても、もっと見やすい画面でどこでもできる。と、言うわけで買ってからここ2年程、全然使っていません。今、ながめても立派な製品なので、手放すにはもったいなく、金メダルと同じで棚の飾りになっています。みなさんも品物はよーく考えて購入しましょう、とは言えますが、実際は失敗してみないとわからないことも多いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/15

使われない品々 その1

家電や電子機器、ソフト、その他道具を考えた末に購入したのに、最初からあるいはしばらくしてから、全然使わない品々って、結構あるのではと思います。これから時々、そんな品々の話題を書込んでいきます。今回のその1の主人公は食器洗い器です。

食器洗いの手間が省ける、熱水で洗うので手洗いよりきれいになるなどの宣伝文句に誘われて高額の資金を投入して購入した食器洗い器ですが、これは現在使われていません。購入当初は効果を確認する意味もあって結構使いましたが、しばらくすると全然使わなくなりました。購入から10年近くが経ちますが購入当初付録で付いてきた洗剤も大半が残ったままです。

なぜ使われないか/使わないかですが、食器洗い器で洗うには、まず食器の大きな汚れや残飯などを事前除去し、それから食器洗い器にならべなければいけません。それから食器洗い器にセットして洗剤を入れ電源スタートです。これから洗浄、すすぎ、乾燥と自動的に進みますが、この時間が1時間以上かかります。そして乾いて洗い完了した食器を取り出して片付ける訳です。ここまで早くて2時間かかります。確かに手洗いよりはきれいになり、洗う人の手肌も傷みませんが数人分の食器を洗うには時間がかかりすぎます。

最初の残飯整理、予備洗いの時に本洗いを手で行ってしまえば、10分で終わってしまいます。もちろん乾燥はしてませんし、ピカピカにもなっていませんが、食器の洗い受けに置いておけば次にまたすぐ使える訳です。こんな機械を使うよりは、使う食器を少なくして手間を省いた方がよっぽど省力化/省エネになるわけです。

と、いうことで、我が家の食器洗い器は全然使われていないわけですが、捨てるに捨てられず、単なる物置と化している次第です。買う前には、じっくりその効果を考えたはずなのですが。ま、世の中には無駄も必要なのだとは思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)